TARAKO(声優)若い頃は歌手だった!【動画】可愛さと歌の上手さがクセになる!

TARAKO(声優)若い頃は歌手だった!【動画】可愛さと歌の上手さがクセになる!

アニメ『ちびまる子ちゃん』で主人公の『さくらももこ:ちびまる子』の声優を担当していたTARAKOさん。

声優のTARAKOさんは若い頃に歌手としても活動していた時期があるんです!

この記事では、
・TARAKO(声優)若い頃は歌手だった!【動画】
・TARAKO(声優)若い頃はシンガーソングライター
・TARAKO(声優)は若い頃から劇団も演出【演劇集団WAKU】

をまとめていきたいと思います。

目次

TARAKO(声優)若い頃は歌手だった!【動画】

TARAKO(声優)さんは1981年に声優デビュー、その2年後の1983年に歌手としてもデビューをしています!

動画を見ていただくと分かるのですが、アイドル並の容姿でさらに歌が上手すぎる!
【誘惑ゲーム】というこの曲は、TARAKOさんが1984年に初めてシングルで発売した楽曲で当時24歳でした。

名前:TARAKO(タラコ) ※本名非公開
生年月日: 1960年12月17日
年齢:63歳 ※2024年3月現在
出身地:群馬県

血液型:AB型

TARAKO(声優)若い頃はシンガーソングライター

歌詞として活動していた時期があるTARAKO(声優)さん。
実はそのほとんどの楽曲の作詞•作曲を手掛けていて【シンガーソングライター】として才能を発揮されていました。

2024年3月9日の突然のTARAKOさんの訃報を受けて、歌手(シンガーソングライター)としての活動を知っているファンの方の投稿が多く見られました。

歌手としても人気を得ていたことが分かりますね!

フジテレビで放送中の国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜後6・00)で主人公、まる子を演じている声優のTARAKOさん(本名非公開)が急死したことが8日、分かった。63歳。群馬県出身。
死因は明らかになっていない。遺族は悲報をフジテレビと所属事務所に伝えており、葬儀は家族葬で営む。鳥山明さんと時を同じくして、日本アニメ界は大切な存在を失ってしまった。

スポニチ

TARAKO(声優)は若い頃から劇団も演出【演劇集団WAKU】

TARAKO(声優)若い頃は歌手だった!【動画】可愛さと歌の上手さがクセになる!

声優•歌手(シンガーソングライター)として活躍していたTARAKOさんはさらに劇団プロデュースの一面も!
オリジナル作品の創作•演出と務められていました。本当に多才な方ですね。

【WAKU活動内容】
声優や、小劇場で活動している役者達が、それぞれのジャンルの枠を越えて1996年に結成したカンパニー。
明日への希望に繋がるメッセージをモットーに、年に一度のペースでプロデュース公演を続けている。
アニメ『ちびまる子ちゃん』で声優、また脚本チームのひとりとしても活動する、TARAKO作・演出ならではのオリジナル作品の中で、様々なジャンルの方と出逢いながら、大人が素直に微笑む事の出来る瞬間を模索し、創造をし続ける。

直近では2023年12月に公演を行なっており、訃報の間際まで積極的に活動されていたことが分かります。
ご冥福をお祈りします。

目次