豊嶋花は子役時代も可愛い!大河・連続テレビ小説に6歳で4本出演した実力派女優!

民放ドラマ・朝ドラ・大河ドラマに多数出演し、
抜群の演技力と存在感で『この子は一体誰?』と
TV出演後にSNSを賑わす存在になっている
【豊嶋花】さん。

2023年1月からスタートの松本潤さんが主演を務める
NHK大河ドラマ【どうする家康】への出演も決定しておりその演技に注目が集まっています!

そこで今回は、
・豊嶋花さんの子役時代の活躍
・プロフィール
・大河ドラマ【どうする家康】での役柄

を紹介していきたいと思います!

目次

豊島花 子役時代(1歳〜4歳)

豊島花 デビューは2008年で1歳の時!

最近になって“初めて豊嶋花さんを知った!”という方もいらっしゃるかもしれませんが、

2007年産まれでデビューは2008年!
実は既に芸歴15年の大ベテランなんです!

豊嶋花 2011年 4歳

2008年にデビューし1歳から子役として活動している豊島花さん。

初めは『シーアンドティー』と言う子役事務所で
『豊島花』として活動を行っていたそうですが、
その後『スマイルモンキー』と言う子役事務所に移籍して現在の『豊嶋花』に改名。

豊嶋花 先輩

現在は北川景子さん・永野芽郁さん・小松菜奈さんなどが所属する『スターダストプロモーション』
に所属されています。

2011年 土曜ワイド劇場【法医学教室の事件ファイル33】4歳

1歳から4歳の間にはNHK『いないいないばあ』に出演していたようですが残念ながら当時の動画は見つかりませんでした。

ですが、1つだけ土曜ワイド劇場に出演していた
4歳当時の画像を発見!

豊嶋花 4歳 子役時代

漢字が【豊島】になっているのは移籍前の事務所にいた頃の芸名です。
現在の豊嶋花ちゃんの面影がそのままで子役時代もとても可愛いですね♪


豊嶋花 子役時代(5歳〜6歳)

2012年の5歳からは次々と有名ドラマに出演。主演の幼少期役に多数出演。

①2012年 連続テレビ小説【梅ちゃん先生】5歳

現在は芸能界を引退されている【堀北真希】さんが、
町の人たちの命を救いたいと一念発起、医師となり、周囲の人々に「梅ちゃん先生」と親しみをもって呼ばれる町医者になっていく様子を描いた連続テレビ小説。

放送期間は2012年4月〜9月。豊嶋花さんは当時5歳。

豊嶋花 5歳 梅ちゃん先生

クレジットにも名前が出ているので本人で間違いありません。

役名がしっかりとあり、ヒロインが開業した安岡医院に健康診断に来た近所の小学校の生徒の妹
『中井育代役』で出演していました。

②2013年 連続テレビ小説【あまちゃん】6歳

2013年4月〜9月に放送され能年玲奈(現:のん)さんが主演を務めた連続テレビ小説【あまちゃん】で小泉今日子さん演じる天野晴子の幼少期役として出演。

豊嶋花 6歳 あまちゃん

学生時代の天野晴子は『有村架純』さんが演じており、10年後の2023年の大河ドラマ【どうする家康】で2人は共演する事となります!

③2013年 連続テレビ小説【ごちそうさん】6歳

2013年9月〜3月に放送され杏さんが主演を務めた
連続テレビ小説【ごちそうさん】で杏さん演じる主人公の幼少期役として出演。

【あまちゃん】の直後の作品で、続けて主要人物の幼少期に抜擢されているのです!

2013年当時から『可愛い!!』『豊嶋花くるかな(ブレイク)!』とtwitterを賑わせています。

https://twitter.com/roger_demarco/status/384472307269255168?s=20&t=0Id0NVC4XE74fEn0SUsdtA

【ごちそうさん】の記者会見では、杏さんと財前直見さんの間に座り余裕のこの笑顔!

花ちゃんは

「私も食いしん坊だったので、め以子役はぴったりだったと思います。ごちそうさんでした」
とあいさつして会場を和ませていた。

oricon news

自身の“め以子役”の抜擢に対して、作品名と合わせたこんな完璧なコメントが出来る6歳なかなかいませんよね。
すでに大物!

④2013年 大河ドラマ【八重の桜】6歳

朝ドラ3本に続きNHKの大河ドラマにも出演。

西島秀俊さん演じる山本覚馬(かくま)と、長谷川京子さん演じる妻・うらの次女【山本みね】
の幼少期時代を演じていました。

豊嶋花 6歳 八重の桜

泣きの演技も綾瀬はるかさんの目の前でばっちりと演じているように見えますが、、!

豊嶋花 6歳 八重の桜

長谷川京子さんに怒られているこのシーンの裏話的な話を2022年に豊嶋花さん自身が暴露しています。

「母親役の長谷川京子さんに叱られるシーンで涙を出せなかったのですが、
気持ちはしっかり伝わってくると監督に褒められたのがうれしかったことを覚えています」

ザ テレビジョン

残念ながら涙は出ていなかった!
それでも気持ちは伝わってくると褒められたシーンだったようです!

4本立て続けにNHKで連続テレビ小説・大河ドラマに出た子役はこれまでに豊嶋花さんただ1人。


4本中3本の役柄が人気女優たちの幼少期という事からも、子役時代から抜群の演技力の高さが証明されています。

豊嶋花 子役時代(7歳〜11歳)

連続テレビ小説・大河で活躍後、小学校に入ってからも豊嶋花さんの勢いは止まりません!

2014年 フジドラマ【昼顔~平日午後3時の恋人たち~】7歳

7歳以降は民放ドラマにも続々と出演。

上戸彩さん主演の人気ドラマ【昼顔~平日午後3時の恋人たち~】で吉瀬美智子さんと木下ほうかさんの
娘 【滝川陽菜役】を演じていました。

豊嶋花 7歳 昼顔

『このドラマ見てた!』『この子が豊嶋花ちゃんだったの⁉︎』とびっくりされる方も多いのではないでしょうか。

NHKだけでなく民放ドラマでも抜群の存在感で、
名前は当時知らなくても皆さんの記憶に残っている子役だったのではないでしょうか。

2017年 テレビ朝日【トットちゃん】10歳

10歳になった豊嶋花さんはついにあの大物芸能人の幼少期を演じる事に!
その芸能人は『黒柳徹子』さん!


大人時代は女優の清野奈々さんが演じ、幼少期は豊嶋花さんが出演していました。

黒柳徹子さんの代表番組【徹子の部屋】にも母親役の松下奈緒さんと2人で出演。

【第2の芦田愛菜ちゃん】と言われていた時期があった豊嶋花さんですが、
着実に【豊嶋花】個人として有名になっていくキャリアが形成されていったのでした。

豊嶋花 プロフィール

ここで豊嶋花さんのプロフィールの紹介です。

名前:豊嶋 花(とよしま はな)
旧芸名:豊嶋 花
生年月日:2007年3月27日
年齢:15歳(2023年1月現在)
血液型:O型
所属事務所:スターダストプロモーション

特技はダンス

特技はダンスである事が公式HPに掲載されていました。しかしダンス動画等は見つからず。

6歳頃に商品のPRでダンスをしている動画を見つけました。笑顔が今と変わらずとても可愛いですね♪

2023年 大河ドラマ【どうする家康】での役柄は?

子役時代に立て続けに連続テレビ小説・大河ドラマに出演していた豊嶋花さん。
2023年15歳で再び大河ドラマに出演!その役柄は?

10年ぶりの大河ドラマ出演!

大河ドラマ【どうする家康】では、徳川家康の正室である瀬名の世話をする侍女の役で出演。

豊嶋花 たね どうする家康

初回放送後からすでにTwitterでの反響が!

6歳で連続テレビ小説【ごちそうさん】【あまちゃん】に出演していた当時を知っている方のツイートも多数見受けられました!

初回は少しの登場だったので今後どのように物語に関わっていくのか注目ですね!

子役時代も現在もとっても可愛い豊嶋花さん。

大河ドラマ以外の出演情報も今後要チェックですね!
次世代のブレイク女優の筆頭的存在ではないかと予想されます!


目次