見栄晴•子役時代が面影ありすぎ【画像】競馬予想TV出演きっかけや経歴まとめ

見栄晴•子役時代が面影ありすぎ【画像】競馬予想TV出演きっかけや経歴まとめ

2024年1月27日にステージ4の下咽頭がん治療の為、活動休止を公表したタレントの見栄晴(みえはる)さん。

1990年台にはバラエティ番組で活躍していた見栄晴さんですが、最近はTVで見かけることが少なくなっており『見栄晴を知らない』という方も若い世代では多いのではないでしょうか!

実は見栄晴さんは子役出身で、芸歴はなんと2024年で49年を迎えています。

この記事では、
・見栄晴の子役時代が面影ありすぎ【画像・動画】
・見栄晴の子役デビューのきっかけはじゃんけん?
・競馬予想TV出演のきっかけ
・現在までの経歴まとめ

を紹介していきたいと思います。

目次

見栄晴の子役時代が面影ありすぎ【画像・動画】

見栄晴•子役時代が面影ありすぎ【画像】競馬予想TV出演きっかけや経歴まとめ

タレントの見栄晴さんのデビューは1974年で8歳の時でした。
片岡鶴太郎さんやえなりかずきさんを輩出した『劇団いろは』に所属し子役として活動。

1974年に放送された『仮面ライダーアマゾン』に出演していた画像が多くSNS上で見受けられますが、面影があり子役時代から顔立ちがあまり変わっていない印象です!

見栄晴•子役時代が面影ありすぎ【画像】競馬予想TV出演きっかけや経歴まとめ

仮面ライダー出演から3年後の1977年には『パン屋のケンちゃん』というドラマに出演。

動画内の1分40秒頃に登場。右端の背が高い少年が11歳になった見栄晴さんです。

見栄晴•子役時代が面影ありすぎ【画像】競馬予想TV出演きっかけや経歴まとめ

子役時代にすでに見栄晴さんの顔が完成しており、現在と比較してみましたが面影がありすぎて誰がどう見ても見栄晴さんに間違いありませんね。

本名は藤本正則さんで、子役時代のドラマは本名でクレジットに名前が載っています。

見栄晴•子役時代が面影ありすぎ【画像】競馬予想TV出演きっかけや経歴まとめ

名前:見栄晴(みえはる)
本名:藤本正則(ふじもと まさのり)
生年月日:1966年11月13日
年齢:57歳 ※2024年1月現在
出身:東京都

見栄晴の子役デビューのきっかけはじゃんけん?

見栄晴•子役時代が面影ありすぎ【画像】競馬予想TV出演きっかけや経歴まとめ

見栄晴さんの子役デビューのきっかけは【じゃんけん】という噂がありますが、一部誤りがありデビューのきっかけではなく『欽ちゃんファミリー』に入ることになったきっかけとなっています。

【欽ちゃんファミリーとは?】
欽ちゃんこと萩本欽一が育てた、あるいは彼のバラエティ番組でブレイクしたタレントなどを総称する芸能人ファミリー。

・1982年にバラエティ番組『欽ちゃんのどこまでやるの?』オーディションに参加
・最終オーディションの2名に残る
・萩本欽一とのじゃんけんに勝ち番組レギュラーとして活躍
・番組内の役名『見栄晴』をその後芸名として使用

見栄晴•子役時代が面影ありすぎ【画像】競馬予想TV出演きっかけや経歴まとめ

『欽ちゃんのどこまでやるの?』に出演していた当時16歳の見栄晴さん。面影は変わらず健在です。

出演していた期間はわずか2年と明かしていますが、この番組出演でのブレイクが見栄晴さんの現在に繋がっているのは間違いありません。

高校はお金がかからない都立に入った後、「欽どこ」に出るようになった頃も劇団所属。ギャラはいくらかわかりませんけど、オフクロに渡るようにしてました。

「欽どこ」に長く出ていたと思ってる方が多いですけど、高校1年から3年までのたった2年しか出てないんですよ。僕が2代目で、その後、3代目見栄晴を別な人がやられていましたから。

日刊ゲンダイ

見栄晴•競馬出演TV出演のきっかけはギャンブル依存症

見栄晴•子役時代が面影ありすぎ【画像】競馬予想TV出演きっかけや経歴まとめ

見栄晴さんは1998年7月4日から【競馬予想TV!】という番組のMCを務められています。
元々競馬が好きだったのでしょうか?

見栄晴さんの【競馬予想TV!】の出演のきっかけは、競馬やパチンコなど過去にギャンブル依存症であった事です。
その苦い経験と知識を活かし現在活躍されています。

【見栄晴のギャンブル依存症原因】
・両親共に競馬好きであった。
・実家付近に東京競馬場があった。
・横山典弘騎手などの競馬関係者が身近にいた事もきっかけで競馬ファンに。
・大学時代から馬券を買うようになった。
・パチンコにも通うようになり単位が足りなくなり大学を中退。

・仕事でもプライベートでも馬券を購入

見栄晴•子役時代が面影ありすぎ【画像】競馬予想TV出演きっかけや経歴まとめ

見栄晴さんと競馬は切りたくても切れない縁で繋がっているようですね。

25歳から競馬の仕事をいただいてからも当然、プライベートでも馬券を買ったり予想したりしますよね。「競馬やらなきゃお金貯まったのかな」と思うけど、そしたら競馬の仕事が来ない。食って食われての自然界の法則みたい(笑い)。だから、常に人生に余裕がないんです。

嫁に「馬券、買わなきゃいいじゃん」と言われるけど、そしたら詳しくなくなって番組で予想しても詳しくないとバレますよ。

日刊ゲンダイ

見栄晴の現在までの経歴まとめ

見栄晴•子役時代が面影ありすぎ【画像】競馬予想TV出演きっかけや経歴まとめ

終わりに見栄晴さんの過去から現在までの経歴をまとめていきます!

【見栄晴・経歴まとめ】
・1974年(8歳):『劇団いろは』に所属し子役としてデビュー。ドラマに複数出演。
・1982年(16歳):『欽ちゃんのどこまでやるの?』オーディションに参加。合格。
・1986年(20歳):一浪の末に大学入学→競馬・パチンコがきっかけで中退。
・1990年以降(24歳頃〜):芸名【見栄晴】として活動開始
・1998年(32歳):【競馬予想TV!】にMCとして出演開始。『競馬おじさん』として人気を獲得。
・2007年(40歳):一般女性と結婚。
・2008年(41歳):第一子・娘が誕生。
→その後は安定的にバラエティ番組やCM出演。
・2024年(57歳):下咽頭がんの『ステージ4』を公表。活動休止へ。

1974年にデビューし、芸歴はすでに49年!2025年には、芸歴50年を迎えます!
約半世紀もの間芸能界で活躍されている見栄晴さんは、2024年1月に『ステージ4』の下咽頭がんを公表されました。

タレントの見栄晴が27日、自身の公式インスタグラムで下咽頭がん治療のため芸能活動を休止することを発表した。
(中略)
「今月18日に、のどの下にできる下咽頭がんの『ステージ4』という診断をされました。そのため来週入院し、抗がん剤や放射線を使った治療をすることになりますので、しばらくの間、大好きなんですが、この『競馬予想TV!』をお休みさせていただきたいと思います」と述べた。

yahooニュース

『競馬おじさん』の見栄晴さんが【競馬予想TV!】に復帰する事願い、今後の情報にも注目していきたいと思います。

目次